弊社は、100%下請けで建墓工事を専門に行う墓石施工業者です。日々より良い品質での施工を目指し、月間約200基以上の建墓工事を首都圏の霊園・寺院墓地を中心に行っています。さらに、広大な屋内型置場・事務所の新設と最新設備機器の導入により屋内での墓石の組立作業を行え、暴風雨などの悪天候に左右されずに作業効率を上げる事が可能と成りスケジュール通りの納品が可能となっております。
また、社内での知識、意識の共有を行い安全で確かな施工を勤めています。

弊社の特徴


1.高い技術を持った職人による万全施工
工事はすべて高い技術を持った自社職人が責任をもって施工、すべてのお客様に満足して頂けるお墓づくりを目指しています。
職人の平均勤続年数は約15年。現場経験を積みながら、勉強会や研修会を通じて職人としての技を高め、日々経験・能力を高められるよう取り組んでいます。
特に基礎工事などの見えないところは、『施工基準書』に沿って工事をしております。
職人によって変わらない工事品質を大事にして取り組んでいます。
カタノ石材の自慢は、地盤補強からお墓の基礎、墓石建立に至るまで全て一貫工事が可能です。
また、安全で強靭なお墓を創るために、標準で耐震施工を行っております。

2.技巧を凝らす職人技と最新設備の融合
墓石にステンレス製の耐震棒入れ、外柵の接合部分にはステンレス金具をアンカーボルトで止め、さらに強力な耐震ボンド使用し、地震等の自然災害やいたずらからなどから、大切なお墓をお守りします。竿石を支えるアンカーボルトは、お墓のサイズに合わせて使い分けています。
クリーンで広々とした全天候型の社屋では、最新の計測機器や研削機械を導入しながら、建墓現場に完璧な状態で臨むための作業が進められています。
職人にしかできなかった技が機械でも可能になれば、それだけ仕事の効率が増します。現場においても、建墓の正確性や安全性、墓石の耐震性をよりたかめるための建設機器を積極的に導入しています。



3.取引先からの厚い信頼を胸に
取引先(元請け石材店様等)からの厚い信頼、当社の工事品質を評価して頂いているという強い意識を持って工事にあたっています。
取引先の工事規定に合わせながら、最高の工事品質を提供するのは当然のことですが、現場での服装やスタイル、行動にも配慮し、お客様や取引先に失礼がないように気をつけています。

4.建墓工事で日本一の石屋に!!
『工事屋でも、石屋でありたい』—カタノ石材は常にそう思っています。
石のプロとして建墓工事の現場でも、コヤスケ等で手直しして、きっちりと納める。
それが当社がこだわる石屋としての仕事です。
『建墓工事で日本一の工事屋になる』—わたしたちの夢、目標です。